--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンジの重要性

2009年12月10日 04:04

どうせ行ってもメバル釣れないし・・・・


なんてスネていましたが、やっぱり夜になると海に向かってしまう(笑)




今日は最初、わりと表層に魚が浮いているようで

ソルトフライで数匹ゲット。今年も活躍してくれそうです^^
PC100003.jpg



でも、潮の流れが変わった一瞬の時合いだったようで

その後ピタリと無反応に ( ̄ヘ ̄;)ウーン






それでも、ここまでは予想の範囲内。

むしろ釣れただけ良い方。





ここ最近の渋い状況から、春~梅雨時期の最盛期と同じ釣り方じゃ

結果は出ないだろうと、仮説を立ててみた。

補食レンジがボトム付近では?? (○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・




そこで、今までと違った仕掛けを使ってみようと!



大きな頭で流れを受けるため、レンジコントロール力が高い。らしい・・・(笑)
PC100014.jpg






そして、ちょいと大きめなワーム

値段もビッグです^^
PC100012.jpg




普段使っているものと比べるとかなりボリュームが違う
PC100013.jpg





すると・・・・・・・・






ビンゴ!!






これは嬉しい ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

これが釣りの楽しさ^^
PC100005.jpg





ボトムから1m位の深いレンジに魚がいてしかもサイズアップ^^

数釣りが出来るほど活性は高くないけれど、狙った通りの結果に大満足。




これでしばらくは、ボーズに耐えられそうです(笑)




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://7777777stars.blog84.fc2.com/tb.php/276-d8e4740d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。